自由診療

二日酔い注射

二日酔い注射は、グリチルリチンの働きにより肝臓の働きを改善します。

肝臓はアルコールを分解したり、エネルギーの産生・貯蔵したりという重要な働きも持っています。
二日酔い注射の主成分はグリチルリチンという、甘草(かんぞう)から抽出される成分です。
グリチルリチンは肝臓の炎症をしずめ、肝臓の働きを改善します。
二日酔いでお悩みの時や、飲み会前に注射することで、アルコールによる肝臓のダメージを減らすことができます。
また、抗アレルギー作用があるので、アレルギー体質や蕁麻疹でお悩みの方にもおすすめです。


診察料や予約は必要ありません。

※アルドステロン症、低K血症、ミオパチーがある方は注射できません。注射した部位が腫れたり、内出血を生じることがありますが、数日で吸収されて消失します。

PAGE TOP