内科

禁煙外来

禁煙外来

禁煙外来は、医師の診察、ニコチンパッチなどの処方が保険適応です。
なかなかタバコをやめられずに悩んでいる方は、ぜひ当院にご相談下さい。
禁煙外来は、動機づけが重要です。
担当の呼吸器内科の小林隆之は、禁煙学会 認定指導者です。
初回の受診は、お電話でご予約の上ご来院ください。

喫煙をなかなかやめられない方はニコチン依存症という病気です。
禁煙外来の初回はニコチン依存症の説明、面談により禁煙への動機づけを確固たるものに致します。
現在、12週・合計5回の外来受診とニコチネルTTS(貼付薬)で治療致します。
 ※初回は30分程お時間をかけて説明しています。

禁煙外来の保険適応は条件があります。
 ①1日の喫煙本数と喫煙年数を掛け算した数値が200以上の方。
 ②直ちに禁煙を開始する意思のある方。
 ③ニコチン依存度テスト(筆記)によって、依存が認められる方。
 ④全12週間のプログラムに参加頂くことを、署名で同意すること。
  ※一つでも該当しない方は保険適応とはなりません。

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

2〜4回の外来はオンラインでも対応できます。
禁煙成功のためには、対面での診察をお勧めしています。

PAGE TOP